かつて日本は1980年代の後半に「バブル時代」と呼ばれる未曾有の好景気時代を迎えていました。
日本全体の土地の価格が異常に高騰して値上がりし、土地を転がす不動産業者を初めとしてそれに関係する銀行や様々な企業がお金を「倍倍ゲーム」の様に増やす事が出来た異常な時代でした。

そんな日本の「バブル時代」は様々な商品の価格が今よりも何倍も高い時代でした。
それは腕時計の価格、特に「高級腕時計」の価格においてはその傾向が特に顕著だったのです。

例えば当時1980年代後半にバブル景気に沸く日本で人気となったオーデマピゲの高級腕時計などは、総じて安くても300万円前後の価格帯で販売されていましたが、その当時でも定価で150万円を越さない程度のオーデマピゲの腕時計がバブル景気に沸く日本では倍の300万円以上で販売されていたのです。
しかもその倍の価格で売られていた「高級腕時計」は当時のバブル時代の日本では飛ぶ様に売れて在庫が僅少となるケースも決して珍しくありませんでした。
それ程、色々な商品、特に土地や贅沢品関連の商品が異常な高値を付けて売られていた時代だったのです。
それでも当時のバブル時代の日本ではそれらの贅沢品に湯水の様にお金を使って買い求める人達が後を絶ちませんでした。

マイケルコース腕時計なら『マイケルコースエリア』にお任せ下さい!

DIESELの腕時計は、メンズもレディースも充実しているので、ぜひカップルでつけてみてはいかがですか。

仕事で離れているときも、常に同じ時計をつけていたいというカップルにオススメなのが、DZ1362です。

黒のレザーベルトにシルバーのケースは、DIESELの腕時計には珍しいくらいにシンプルで大人なデザインの腕時計になっています。

しかし、このシンプルさがどんなシーンでも身に付けることができるので、仲良しカップルにオススメです。

そして、若いカップルまたはカジュアル好きのカップルにオススメなのは、DZ7132です。

この時計は、80年代っぽさを残しながらも今風にアレンジされた時計です。

カラーは、ピンク、レッド、ブラック、ホワイトの4色から選べます。

ウレタン素材のベルトは付け心地が非常に良く、裏にDIESELのロゴが隠れているのもかわいいポイントですよね。

価格も非常にお手頃で、学生カップルにもピッタリな時計になっています。

ディーゼルの時計は、店舗などでもそれほど多く取り扱っておりません。

品数を求めるなら、ネットショップで購入することをオススメします。

信頼出来るショップをご紹介します。
ディーゼル(DIESEL)腕時計通販専門店|ディーゼル天国